銀聯カードでの日本円引き出しでエラー|G12の解決事例

役立ち情報
スポンサーリンク

中国で発行された銀聯カードで、日本のATMで引き出そうとしたら、「Invalid card/ Response code G12」と書かれたレシートが出てきてどうしよう……とお困りでしたら、当記事がお役に立てるはずです。

中国で仕事をしていて、中国元を現地の銀行口座で給与を受け取っていた方で、日本のATMで日本円を出金しようとすると、以下のようなエラーが出るかもしれません。

  • Invalid Card. If you have any questions, please contact card issuing company printed on the back of the card.
  • Response code: G12
  • Inquiry Code: 6001-G12
日本円で出金しようとしたらG12エラー
日本円で出金しようとしたらG12エラー

レシート下部に「Information call 0034-800-800287」と記載がありますが、セブン銀行のウェブサイトによれば、0034-800-800287は中国語対応のようです。
(以下の画像を参照…最終行)

0034-800-800287は中国語対応
0034-800-800287は中国語対応

銀聯カードのお問合せページには、問い合わせ先のメールアドレスが掲載されていますが、メールを送っても、一向に返信はありませんでした。

銀聯カード問合せ用メールアドレス
銀聯カード問合せ用メールアドレス

フリーダイヤルではありませんが、電話番号の記載もありました。

銀聯カード問合せ用電話番号
銀聯カード問合せ用電話番号
スポンサーリンク

銀聯カードで出金できなかった原因

原因は、ずばり「パスポートの期限切れ」です。

銀行口座・キャッシュカードと紐づいているパスポートが期限切れとなった場合、不正利用防止のため、自動的にATMで出金ができなくなります。

ここでのポイントは、「銀行口座・キャッシュカードと紐づいているパスポート」です。

問題なくパスポートを更新していても、最後に発行されたパスポートではなく、「銀行口座・キャッシュカードと紐づいているパスポート」が期限切れになっていればアウトです。

キャッシュカードやクレジットカードの「G12」はよくあるようで、一般的には「使用不可能」時に表示されるとのことです。
ただし、それより詳しいことは問い合わせる必要があります。

最近は円安元高の傾向が強まってきているので、しばらく放置していた「中国銀行 (Bank of China)」に貯めていた中国元を、日本円で引き出そうと思い立ったというのがきっかけです。

7-8年放置してしまったので、そりゃあパスポートも期限が切れるわけですね。

出金できない問題が解決するまでのステップ

以下の手順を踏むことで、実際に出金できました。

タイムライン
  • ステップ1
    中国銀行コールセンター 0120895566 (フリーダイヤル) に電話する

    中国銀行日本語ページを参照しました。

  • ステップ2
    自動音声が応答するので、日本語応対を選択⇒オペレータ応対を選択⇒個人向けサービスを数字ボタンで選択

    ⇒日本語応対を選択してつながりにくい場合、英語応対を勧められることがあります (自動音声)。

  • ステップ3
    中国で発行されたカードで日本で出金したいと伝える
  • ステップ4
    (担当部門へ転送される) 英語かマンダリンかを問われるので、どちらかを選択
  • ステップ5
    (担当者が電話口に出る) 要望をあらためて伝える
  • ステップ6
    キャッシュカードに記された19ケタの番号 (6+13ケタ) を伝える

    ⇒電話口で伝えていいものか迷うがGO!

    中国銀行キャッシュカード表面
    中国銀行キャッシュカード表面
  • ステップ7
    以下について聞かれるので、いずれかが中国銀行のデータと一致するまで回答

    ⇒正解 (?) した時点で、次のステップへ行けます。

    • 登録時の携帯番号
    • 登録時の自宅電話番号
    • 住所
    • パスポートの有効期限

    私は、パスポートの有効期限でやっと本人確認できました。他は正確に答えられなかったためです。


    ・携帯番号は真ん中の4桁だけ思い出せず
    ・自宅電話番号は勤務先が登録されていたかもしれないが、思いだせず。
    ・住所は記憶通りに伝えたが、照合できず
    ・パスポートの有効期限は古いパスポートに記載されていたので、合致

  • ステップ8
    中国銀行担当者にてロック解除
  • ステップ9
    セブン銀行ATMにて出金!
管理人
管理人

歴代の旧パスポートは絶対に捨ててはいけない、と痛感!

ロック解除後に出金する際の注意点

ロック解除後に出金をする際、以下の注意点があります。

  • 出金限度額がある
  • ロック解除は24時間

出金限度額がある

中国銀行の「銀聯デビットカード」のページに、現金お引き出し額は5万円までとあります。

①日本並びに中国本土以外でご利用の場合(香港・マカオ・台湾地区を含む)
1日当り 50万円相当額 
但し、現金お引出し額は5万円まで

出典:銀聯デビットカード

なお、「現金お引き出し額は5万円まで」というのは1日あたりではなく、1回です。1日に複数回引き出せます。

さらに、銀聯カードのウェブページには以下のFAQがあります。

Q: ATMでの現金引出しに上限額はありますか?
A: ございます。中国国内で発行されたカードをご利用の場合、1日1万元相当の日本円のお引出しが可能です。また、年間でお一人様10万人民元相当の日本円のお引出しが可能です。

グローバルUnionPay(銀聯) > 困った時には > よくあるご質問 > 銀聯カード全般
管理人
管理人

1日で、10,000元近くを数回に分けて引き出した後、さらに引き出そうとしたところ、”Entered amount exceeds limit” (限度額超過) のエラーが出ました。

セブン銀行の場合

セブン銀行では、ICチップ入りのキャッシュカードでしたら10万円まで、磁気ストライプのみのキャッシュカードでしたら3万円まで引き出せます。(以下の画像を参照)

私のカードはICチップ入りで10万円を引き出すことができました。

セブン銀行では引き出し限度額は10万円
セブン銀行では引き出し限度額は10万円

三菱UFJ銀行の場合

三菱UFJ銀行では1回の限度額が5万円となっています。

限度額以上を引き出したい場合は、何日かに分けて出金する必要があります。

セブン銀行と三菱UFJ銀行を比較

両行の限度額と手数料を比較すると、以下のようになります。

セブン銀行と三菱UFJ銀行の限度額・手数料を比較
 セブン銀行三菱UFJ銀行
限度額
(1回あたり)
10万円 (ICチップありのキャッシュカード)
3万円 (磁気ストライプのみのキャッシュカード)
5万円
手数料

・10万円を引き出したところ、24.86元かかった=引き出し金額の0.5%
・5万円を引き出したところ、15元かかった

※最低15元の手数料
※セブン銀行のATM画面では110円の手数料がかかると表示
※レシートにはATM Transaction feeとして0JPYとの記載

・5万円を引き出したところ、15元かかった

 

結論

5万円を引き出すなら、どちらでも同じ。なるべく多く引き出すなら、セブン銀行です。

ロック解除は24時間

ロック解除後、24時間を経過すると、再びロックされ引き出しができなくなります。

とはいえ、フリーダイヤルなので、また電話すればOKです。

中国銀行のサポートの人も、必要ならまた電話してください、ということでした。

中国銀行の口座残高を確認する方法

電話をしたついでに質問したのですが、残高はネットで確認できるとのことです。

実際、オンラインバンキングの登録は一切していませんでしたが、問題なく照会できました。

必要なものは以下の2点です。

  • キャッシュカードの番号
  • PINコード (=出金時に入力する密码)
ネットで残高照会する方法
  • ステップ1
    中国銀行ウェブサイト (https://www.boc.cn/) を開く
    1. https://www.bankofchina.com/ではないので注意
    2. スマホから、中国銀行ウェブサイトにアクセスすると、リンクが開けなかったり、セキュリティ関連のアプリのダウンロードが必要とのメッセージが表示されたりします。パソコンからアクセスしましょう。
  • ステップ2
    (必要に応じて) 左上の [English] をクリックして言語を切替える
    言語選択
    言語選択
  • ステップ3
    右上の [Personal Banking Login] をクリックする
    ログインオプション
    ログインオプション
  • ステップ4
    ログイン画面にて、必要事項を入力する
    ログイン情報を入力
    ログイン情報を入力
    • User name/bank card numberには、キャッシュカード表面の19ケタの番号を入力します。
    • Drawing Passwordは、個人で設定した6ケタの数字です (多くの場合)。
    • Security codeは、隣に表示されている絵の数字・アルファベットを入力します。
  • ステップ5
    [Inquire] をクリックする
  • ステップ6
    残高を確認する
  • ステップ7
    (必要に応じて) [Transaction Details] をクリックして取引履歴を確認する

取引履歴は、最大過去1年分が照会できます。範囲指定できるのが6ヵ月までなので、何回かに分けるとよいでしょう。

銀聯カードでの日本円引き出しでエラー・まとめ

銀行口座に紐づいているパスポートが期限切れになると、キャッシュカードが自動的にロックされ、日本で出金できなくなります。

その際は、中国銀行のコールセンター (フリーダイヤル:0120895566) に問合せをして、ロック解除をしてもらいましょう。

引き出すためのステップは以下の通りです。

  1. 中国銀行のコールセンター (フリーダイヤル:0120895566) に電話をする
  2. 中国国内で発行されたこと、日本で引き出しができないことを伝える
  3. 本人確認
  4. ロック解除
  5. 出金

注意点はこちらです。

  • 限度額がある
  • ロック解除は24時間のみ

なお、磁気が効かないなど、カードそのものが物理的にダメになっている場合は、発行した国で再発行してもらう必要があるかもしれません。

コールセンターに電話をすると「紛失」のオプションがあるので、問い合わせてみてください。

当記事がお役に立てれば幸いです。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました