Memsource

スポンサーリンク
Memsource

CATツールのMemsourceを有料版にアップグレード|解約方法も

Memsourceを有料版へアップグレードしました。サブスクリプション期間別の料金、画像つきの手順、注意点をご紹介しています。あわせてMemsourceの解約方法についても記載しています。
Memsource

Memsourceアプリを使ってすきま時間でも翻訳|アプリのメリット3つ

MemsourceはクラウドベースのCATツールですが、アプリでも利用できます!すきま時間を有効に使って翻訳を進めることができるんです。
Memsource

無料のMemsourceパーソナルエディションが終了|次のステップ

Memsourceパーソナルエディションが終了!無料で使えるので重宝していたので残念ですが、Memsource有料エディションへの切り替えが必須になります。
スポンサーリンク
Memsource

srtファイルの字幕を翻訳する方法|メモ帳はNG

動画字幕のsrtファイルの翻訳をするのにテキストエディタを使用する際は要注意です。CATツールの方がオススメ
Memsource

Memsourceの使い方4 | QAチェックで役立つポイント5選

Memsourceの使い方第4弾です。QAチェックで役立ったポイント5つをご紹介。機械的に一瞬でチェックできるので工数を削減できます
Memsource

Memsourceをレビュー:実際に使って分かった良い点・改善点

Memsourceを実際に使用して感じた良かった点、改善すべき点をレビューしました。特に、用語ベースの機能が翻訳スピードアップに貢献
Memsource

MemsourceからDeepLを連携する手順:詳しく解説

CATツールであるMemsourceからDeepLを月額換算2500円で連携する方法を詳しくご紹介!
DeepL

Memsourceの使い方3:DeepLとの連携方法2つ

CATツールのMemsourceから、機械翻訳としての性能の高さで有名なDeepLを連携させる方法2つをメリット・デメリット、料金の違いを交えて解説!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました