翻訳

スポンサーリンク
Memsource

Memsourceの使い方2:用語集の作成とインポート

Memsourceでの用語集を登録しました。用語に加え属性も併せて登録するときのコツを整理しました。
Memsource

Memsourceの使い方:パーソナルエディションを無料で使う

CATツールの1つ、Memsourceを無料で使うことができます。使い方はとても簡単、直感的に利用できます。
DeepL

DeepLとみらい翻訳を比較:個人利用ならどちらを利用すべきか

精度の高い自動翻訳とされているDeepLと、それに引けを取らないみらい翻訳、個人利用するならどちらがよいのか、3つの要素から調査!
スポンサーリンク
DeepL

DeepLサイト翻訳機能で時短をはかる:その長所と短所

DeepLはブラウザやアプリで使うだけでなく、ネットのニュースサイトを読みながら、その場で翻訳したり、メールをブラウザで書きながら翻訳することができるという拡張機能があります。
役立ち情報

翻訳を効率化させるコツ5選:チリも積もれば

翻訳作業にも効率化が必要ですし、小さな作業でも積み重ねれば大きな結果につながります。簡単ですぐできる選りすぐりのコツをまとめました。
役立ち情報

翻訳者がオススメするキーボードと、そのオススメポイント4選

翻訳者さんにとって、キーボードの性能は成果物を左右すると思います。キーボードへの投資を一考してみませんか。オススメのキーボードを紹介します。
役立ち情報

Notepad++ で html を翻訳したときに、プレビューに使えるプラグイン2選

htmlを翻訳するのにNotepad++を使っている人は多いと思います。プレビューするときはどうしていますか?便利なプラグインがあります!
DeepL

翻訳者がDeepLで翻訳を試した結果【DeepL Proがオススメ】

当記事では、DeepLの翻訳精度について、Google翻訳、みらい翻訳と比較しました。また、DeepL Proをオススメする理由、登録方法などを含めて詳細に解説しています。翻訳者の方もそうでない方も、DeepLを使わない手はありません。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました